2006年11月21日

再しつけ!?

Mariaは性格が悪い・・たらーっ(汗)
甘えん坊なのに、キレやすく、気に入らないと「がう〜むかっ(怒り)寝てるところをさわると「がう〜むかっ(怒り)
遊んでて興奮しちゃうと ヒステリックに「きゃんどんっ(衝撃)とほえる・・
と〜さんにいわせると「ママにそっくり」らしい(なにぃ〜ちっ(怒った顔)

  ↓問題児たらーっ(汗)
DVC00001.jpg

でも 最近気になるのが「がう〜むかっ(怒り)のあとに「かぶっパンチっとくいつてくること・・
よっぽどじゃないと ケガするほどかまないけど、叱っても逆ギレしたみたいに余計ひどくなるがく〜(落胆した顔)
これは 専門家に相談が必要だろうかもうやだ〜(悲しい顔) と少し考えていた

ところが いろいろと(?)調べてみたところ、「ママたちの対応が悪いのかもしれない」ということになり、対応について家族会議してみた
今まで別の本などを参考に叱っていたんだけど、どうやら興奮しやすい&へこたれないMariaには逆効果で反撃しようとしてしまうみたい・・バッド(下向き矢印)
なので、今後はきつく叱らずムシをするという方法に変更手(グー)

ポイントは
・もうすぐ3歳なのでパピーの時とは違い、基本的な「してもいいこと」「誉められてるときの言葉」「してダメなこと」「叱られてるときの言葉」は理解してるようなので、良いのかダメかを言葉で伝え 興奮させない事、
・さらに止めなければ事の時にはムシをする事、
・気に入らなくてうなる時はヨシヨシして落ち着かせる

甘いかな〜とおもいつつも対応を変えてみると なんとすぐに効果アリexclamation×2
まだうなる事は多いけど、確かに減った 「がぶっパンチとくるのも減った
「がぶっパンチとしかけても 落ち着かせてあげれば「ダメなこと」なのは分かってるからちゃんとセーブできるみたい・・
テレビでは見たけど、飼い主の対応で同じワンコがころっと変わるのを実感

P1000089.jpg

少し自己流になってたかもしれないけど、今までの叱り方も本を参考にしてたのに・・ホント反省バッド(下向き矢印)
しつけ方法も年齢・性格によってウチの子にあうかどうかもあるんだな〜
マニュアルのままのワンコ育てなんて無いんだね  お勉強になりましたペン

ニックネーム marion at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mariaのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1035436

この記事へのトラックバック