2006年11月29日

病犬・・

昨日 早速病院へ行ってきました病院 心配の度合いに比例して診察開始5分前から待ち
しかも、Mariaママはフルタイム仕事の人だから、少し遅刻させてもらって・・ホント自分でも犬バカだと思う・・たらーっ(汗)

診察開始が9時なんだけど、こういう時は普通に出勤の時より早く準備ができるんだね〜・・
8時には準備終了  Maria抱っこして余裕でテレビ見てました手(チョキ)
ところが
8時40分を過ぎるとやっぱりそわそわ そわそわ・・ダッシュ(走り出すさま)
8時45分を過ぎるとMariaに伝わるんじゃあないかと思うほどドキドキ緊張してきたがく〜(落胆した顔)
8時50分過ぎには「もう限界」病院に向けて出発しましたたらーっ(汗)

で、一番に診察券出してすぐ診察室へ
興奮しやすいMariaは診察台の上でシッポ振りながらブルブル震えてなんとかママの抱っこに戻ろうとうろうろ・・
まぁ いつもの事だけど「体重測れないね〜」と言われながら診察してもらうのです・・バッド(下向き矢印)
日曜日に話はしてるのでさっそく見てもらうと、まだ何もされてないのに勢いよく「ヒャインヒャイイン〜あせあせ(飛び散る汗)と・・   しかたないからママが上半身抱っこ状態で「よ〜しよし」となだめると小さく「ヒンヒン・・あせあせ(飛び散る汗)と訴えてました・・

先生のお見立ては
「中に膿があるようだ」との事、検査して出血とかすると気にしてしまうといけないので、抗生物質で、小さくなるか様子を見るそう・・で、1週間後に変わりがなければ、良性の腫瘍かもしれないので改めて検査。もし、腫瘍だとしても、ぽっこりととび出てるので取るのは難しくないみたいで少し安心。抗生物質で良くなるのを願いますぴかぴか(新しい)

その後は Mariaが少し耳を気にしてるので診察 キレイだから大丈夫と言われ、一応消毒とお薬をしてもらった。
ここで Mariaがビビリな事が発覚
耳の消毒&お薬なんて 痛くも何ともない事なのに、先生が耳を触ると「ヒンヒン・・あせあせ(飛び散る汗)と小さく悲鳴・・「いやだ〜 こわいよ〜 助けて〜もうやだ〜(悲しい顔)」とでも訴えてるのだろうか いつもの強気は見る影ナシ
先生も「痛くないでしょ〜」と苦笑い・・ママは恥ずかしかったよたらーっ(汗)

P1000143.jpg
「だって・・こわかったんでしゅバッド(下向き矢印)

ニックネーム marion at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mariaのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1035439

この記事へのトラックバック