2006年12月03日

ついに手術に!

Mariaの「できもの」・・良くなれば〜と抗生物質を1週間飲んだんだけど効果ナシバッド(下向き矢印)
心配しながら今度こそは「できもの」の中身を調べてもらおうと病院へ病院

先生に「中身を見てくださいexclamation」とお願いしたのですが、今現在Mariaが「できもの」を少し気にしているので、検査で血などが出ると余計に気にしてしまうこと、やっぱり「できもの」の白いもは膿のようで、うまく中身が取れず結果が良く出ない可能性があるので出来ず、

診察の結果今後の治療は
1、違う薬(ステロイド系)で3〜4週間くらい様子を見て、無くなれば良し、小さくなるだけならその後に手術
2、すぐに手術
となりました。

で、先生と相談の結果、Mariaが「できもの」を気にしてなめていること、薬がダメでそのまま錠剤で飲むのはムリで今はこなごなにして果物のすりおろしにまぜてごまかして飲ませていることを考慮して 「2」のすぐに手術して、その後「できもの」が何であるのか検査してもらうことに・・

先生のお話では「できもの」はぽっこり皮膚表面近くに飛び出てあるみたい・・年齢的にも切り取るのは難しい事ではないとの事で、やっぱり腫瘍でも良性の物であるのか確認をしたいし、1ヶ月近く薬を飲みつづける負担、無くなることが確実ではない事などから決断したのですが、全身麻酔での手術・・そちらの負担も心配ですバッド(下向き矢印)
Mariaの負担を考えるとこの決断でよかったのかな〜と悩んでしまうふらふら

手術は今週木曜日晴れ
抜糸まではシャンプー出来ないので、お散歩の後にシャンプーと部分的にカットして一応準備ぴかぴか(新しい)

手術の事を考えると不安が・・ちゃんと無事に終わるだろうか・・ 
良性のものだろうか・・手術後の足は大丈夫だろうか・・

明日もう一度当日の確認と、心配なことを聞いて見ようかな・・耳
大げさ過ぎるよな〜exclamation&questionやっぱりママは心配性なんだろうかたらーっ(汗)

でも、年末の実家へのお出かけの時にはすっかり治って元気に出かけたいるんるん  ママもしっかりしないとexclamation×2
でもしばらく我が家にはパラボラ犬が出現する事に・・笑っちゃぁいけませんわーい(嬉しい顔)

ちなみにコレは何犬(?)
P1000167.jpg

ニックネーム marion at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mariaのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1035441

この記事へのトラックバック